私の仕事はいつだって本気です

ご訪問ありがとうございます♪
Atelier**yaaako**です☆

いきなり!? どうしましたか?!

って題名ですみません^^;

業種は違いますが、バリバリ働く知り合いの女性と時々仕事について話すことがあります。

私のような習い事のお仕事って
趣味の延長と思われがちです。

実際私も3年くらい前までそうでした。

旦那からは「仕事」として見てもらえず、
「趣味があっていいね」
「楽しそうでいいね」

とブツブツ言われ、
友人からも、同じようなことを言われ
「仕事」として見てもらえませんでした。

私はこの「お教室運営」をスタートした日から一切
「趣味」として思った日はありません。

お客様からお金を頂いている時点で、
「趣味」だから。。。。なんて間違っても言えないと思っているからです。

だからこそ
あの時も今も、一人ひとりときちんと向き合うようなスタイルは変えていません

お客様がいてこそ成り立つこのお仕事。
頂いたメッセージはすぐに返すように心がけ、
連絡は密に解り易くお答えするようにしています。

常にお互いが気持ちよく過ごせるには何が一番最適か、考えています。

勿論、それが届かなかったり、
余計なお世話だったり、
「?」と思った方も今まで沢山いらっしゃるかもしれませんが、

沢山のお教室がある中
選んでくださった方々には何年経っても感謝の気持ちは忘れていません。

時には、集客が上手くいかなかったり、
1度お会いするだけで、その後は途切れてしまうこともあります。

それは全て私の努力が足りないから。

ではどうすれば良いのか。
全てが勉強なんです。


私自身もこの仕事に全身全霊をかけています。
それを「趣味」とは言いたくありません^^

 

熱くなってしまいましたが(笑)

「私達、いつも本気だよね。 生活かけてるもんね」
ってその女性とお話しする度に、また頑張るぞ!って気持ちになります♪
素敵な仲間がいるって幸せです♪


そして最近になってようやく
「仕事」として見てもらえられるようになりましたよ(旦那にww)


こつこつ、こつこつ。
私の座右の銘「大器晩成」です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です